白岡リサイクルセンター

当社第2の木くずリサイクル拠点として、2018年10月より操業開始

2018年10月より操業を開始しました。千葉リサイクルセンターと同様、周囲の環境に配慮した完全屋内型処理施設です。白岡リサイクルセンターでは、集められた木くずを破砕し、製造した木質チップを用途別に分類して出荷しています。受け入れを含む全ての作業を工場内で行っており、騒音・粉塵対策及び防災面での設備を充実し万全の体制を整えています。立地条件も良好で幅広い地域からの受け入れが可能です。また、スムーズな荷卸作業ができるよう徹底しております。
交通条件の良いエリア

交通条件の良いエリア

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)白岡菖蒲ICより車で5分程度と近接しており、広域の受入対応が可能です。お客様のご要望に応じて、提携収集運搬会社による木くずの引取り手配も行います。

関東圏有数の大規模処理施設

関東圏有数の大規模処理施設

屋内型の木くず処理施設としては関東圏でも有数の規模です。騒音、振動、粉塵対策に注力した設備で作業は全て屋内で行えるように設計されています。

お客様の作業時安全確保

お客様の作業時安全確保

木くずの荷卸ろしをご準備頂く際の安全帯を設置しています。また、受付窓口ではヘルメット等の貸し出しも行っています。是非ご利用ください。

施設概要

取扱品目 木くず
施設の種類 破砕施設
処理能力 327.16t/日(16時間)
営業時間 7:30~17:00(休業日:日曜、年末年始等)
面積 工場:1,824m²/事務所:300m²(敷地:8,700m²)

アクセス

住所

  • 〒349-0203
  • 埼玉県白岡市下大崎888

最寄駅

  • ・JR宇都宮線白岡駅より車で13分

連絡先

最寄IC

  • ・首都圏中央連絡自動車道白岡菖蒲ICより車で6分
  • ・東北自動車道久喜ICより車で9分